イケアでの買い物の仕方

イケアはスウェーデン発祥の家具量販店で、日本はもとより世界中にお店を出しています。

その販売方法は独特で、すべての家具はフラットな状態にパッケージされていて、自分で組み立てる必要があります。

こうすることで輸送コストなどを大幅に下げることに成功し、安くて品質やデザインのいい家具を提供することが可能です。

イケアの店舗に到着したら、まずは2階にあるショールームへ向かいましょう。ショールームではイケアの家具が、日本の間取りのようにセットされていて大変参考になると人気です。使いにくい押し入れなどを使ったアイディアなども豊富で、真似する人もたくさんいます。

ショールームではパッケージを手に取ることはできません。1階の倉庫部分にあるので、どこにあるのかが書いてある番号をメモしておきましょう。

イケアには大型の家具の他に、食器などの生活雑貨も扱っています。雑貨はその場でカートに入れることができるので、気になった商品をその場で手に取ることができます。

雑貨の売り場を通り過ぎると、家具がパッケージされた倉庫が出てきます。ショールームでメモした番号を手に、買いたい家具を手に入れるようにしましょう。

倉庫が終わると最後にアウトレットコーナーがあり、通常よりも安い価格で買うことができます。レジで会計を済ませると、買い物を終えることができます。ショッピングバッグのサービスはないので、自分でエコバッグなどを持参するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です